11月20日:永野小:M189:電池

このホームページからも申し込めます

2021年11月度 港南地区     M‐189

     主催  工房ロゴ

     後援 横浜市教育委員会

主任指導員 :井上 滿夫(当工房会員)

レモンや食塩水で

電池を作ろう!

第189回参加者募集

     ★ これはビックリ!  

     水道の水で電池ができるって本当?  

   ★ いろいろな電池を作って、

     電子メロディーを鳴らす実験をします     

   ★ 強力な備長炭(びんちょうたん)電池も作ります

ーーーーーーーーーーー***********ーーーーーーーーー-----ー

日 時 2021年11月20日(土) 午後1時30分~4時
場 所 横浜市立永野小学校 理科室(体育館棟の1階)
会場地図はこちら )
対 象 小学4年生 ~ 中学2年生
募集人員 児童・生徒 16名  および参観を希望する保護者
参加費 1,0
00円 (当日、児童・生徒1人につきいただきます。)
なお傷害保険料も含んでいます。
申込み方法
☆「インターネット」で申込み [下記の応募フォーム]
☆「FAX」で申込み  応募フォームと同一内容を記入し、045-812-8334 永野塾受付まで

申込受付期限
11月10日(必着のこと)
申込者多数の場合は抽選(くじ引き)で決め、結果を申込者全員に11月12日までに連絡します。
結果通知がないときは、下記「問合せ先」へ電話で問い合わせて下さい。
問合せ先 電話 090-9951-3791 松長 宗三(まつなが むねぞう)まで
※ おもしろ科学たんけん工房は体験塾の模様を撮影し、広報誌・報告書・ホーム
※ ページ等に使用することがあります。 ご了解して頂き、申込みして下さい。
Copyright(C) 2001-2021 omoshiro kagaku tanken kobo

おもしろ科学体験塾 応募フォーム
このフォームに必要事項を入力して、申し込んでください。
記入された個人情報は 当工房の管理・運営以外には使用しません。
<< ご注意! >>
☆申込み受付締切期限を過ぎてからの申込みはご遠慮ください。
このページから応募の場合、特に指定がない限り、下記入力のメールアドレス宛に応募結果を締切後1週間以内にメール送信します。
当落に関係なく結果は必ずメール送信しますので、応募結果が届かない時は、電話で必ず確認をお願いします。